JVC製ポータブルステレオスピーカー SP-A55-B 購入したのでレビューします

ポータブルステレオスピーカー SP-A55-B

JVCケンウッド製ポータブルステレオスピーカーSP-A55-Bを購入しました。

ポータブルステレオスピーカー SP-A55-B

商品裏面はこんな感じ

商品裏面

我が家の自宅は14畳のリビングダイニングで、その半分のダイニングスペースで過ごす事が

大半ですが、部屋の奥まで十分に声が届きにくい事と、ビデオ視聴の時は、妻はテレビの前方へ

行ってしまう事が多い為、画面が見づらくなり、さらに省エネを兼ねて購入しました。

スピーカー本体の外形寸法は、幅18センチ、高さ7.5センチ、奥行き7センチと

小型である、ために設置場所も選びません。

出力も1Wと1Wと、妻から、「一瞬ラジオを聴いているかと思った」と言われましたが、

手元スピーカーとしての機能は十分に果たしています。

アンプ内蔵の為、電源は、単3電池4本使用で、約40時間持つとの事ですが、

毎日使用するものですので、充電式の電池を使用しています。

電源用の乾電池を挿入した状態

接続はテレビのイヤホンプラグにつなぐもので、コードの長さは5メートルとのことで、

一瞬、延長コードが必要かと感じましたが、結果的には延長コードも不要で、

ダイニングスペースのまで十分に届いています。

テレビのイヤホンジャックに商品を接続した状態

テレビのイヤホンジャックに商品を接続した状態

全体的な感想としては、ステレオ音声の手元用スピーカーの普及版としての

十分な役割を果たしているので、我が家と同じような悩みをお持ちの方等にはお勧めです。

また、難聴などに悩まされる年配の方にもおすすめします。

購入はこちらから↓