第16回谷川真理ハーフマラソン エントリーと詳細 猫ひろしや福島和可菜も参加します


谷川真理ハーフマラソン

第16回谷川真理ハーフマラソンは、 2015年1月11日開催で「地雷ではなく花をください」をというテーマのもとに行われるチャリティマラソンです。申込時のチャリティ金は「難民を助ける会」を通じて地雷対策支援活動への資金となります。

ハーフ、3㎞、2㎞ペア(組み合わせは誰でもOK)があり、コースは、荒川沿いを走って折り返してきます。フラットなコースで、ハーフの制限時間は2時間30分と初心者の方にも優しい設定です。

参加人数は11000人で、ハーフマラソンはA・Bのグループに分けられ15分ごとの3ウェーブでスタートなので、スタート直後の渋滞も多少緩和されます。

大会アドバイザーとして谷川真理さん、ランナーとして、お笑いタレントの猫ひろしさん、元陸上自衛隊タレント福島和可菜さん、アチーブRC東京/PUMA R.C.の松本昂大さんらが参加されるようです。

このコースはすれ違いがあるので、ゲストランナーの方や仲間のランナーに大きな声で声援を送りながら走るのも楽しいと思われます。

完走賞にはPUMA大会オリジナルTシャツのプレゼントがあります。またレース後はホットタオルで顔を吹いてリフレッシュ!また卓上カレンダープレゼントなどがあります。

限定プレミアムランナー枠があるのも特徴です。こちらは参加費がハーフマラソンの倍の金額ですが、暖かい待機所、レース後の食事、専用トイレの使用などがあります。地雷撲滅にたくさんの寄付を!と思う方は是非申し込むのもよのではないでしょうか。

事前クリニックもあって11/22(土)、12/6(土)の2回開催されますが、こちらは大会エントリーをしている方なら1回無料で参加できますので、是非谷川真理さんと一緒に走って、レースに向けて準備を進めましょう。(事前に申し込む必要があります)


【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法~マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方~

レース後の表彰式には、トークショーやチャリティーオークション、抽選会も開催され、楽しみが盛り沢山です。

抽選会は、ハーフマラソンの参加者の中から、
★海外マラソン(男性1名/女性1名)
★ノーザンホースパークマラソン(男性1名/女性1名)
★ヨロンマラソン(女性2名)
に招待されます。

お正月を越えて、少し緩んでしまった体にカツを入れる意味も込めて、荒川の風を受けながら爽快に走ってみるのはいかがでしょうか。

その他のマラソンに関する記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ