富山マラソン2015 エントリーとコース紹介など


富山マラソン2015

富山マラソンは北陸新幹線の開業を機に行われるフルマラソンの大会です。

北陸新幹線は2015春開通で、東京、富山間を2時間7分で結び現行の3時間11分より1時間短縮。今までは少し遠かった富山への道のりがぐっと近くなります。大会参加には是非この北陸新幹線に乗って富山に行きたいものです。

2015年11月1日(日)開催で、参加人数は10000人。制限時間は7時間なので初マラソンの方も思い切って挑戦できるタイム設定です。

コースは高岡古城公園周辺をスタートし、ちょうど半分の距離でコースで一番の高さの新湊大橋を通ります。晴れた日には日本海や立山連邦が見え、能登半島を見渡せる大パノラマ!そんな富山県の自然を楽しみながら、風光明媚な公園がある呉羽山を通過して、富山駅からほど近い、世界一美しい「スターバックスコーヒー」があるという富岩運河環水公園のゴールに向かいます。

現在は着々と準備が進められていて、長野マラソン、魚津しんきろうマラソン、黒部名水マラソンなど様々な地域の大会でPRブースを出展して宣伝活動に余念がありません。

プレ大会として「射水海王丸マラソン2014」(ハーフ、10㎞、3㎞、2㎞、2㎞ファミリー)も9月28日に開催されるようです。

「富山マラソン2015」の参加を目指す初心者、初級者の方を対象に、初心者マラソン教室も開催予定です。

NPO法人ニッポンランナーズ理事長であり、NHK-BS1「ラン×スマ~街の風になれ」にレギュラー出演されている金哲彦さん監修のもとに、富山県在住コーチが実技指導を行います。

初回の座学をはじめ全5回の実技トレーニングなど、大変手厚い練習会となっているようです。

富山といえばブリや甘エビ、ホタルイカ、紅ズワイガニなどさまざまな種類の魚介類が、その時々の季節によって楽しめるのが有名です。

マラソン大会に参加した後はこれらを堪能しつつ、また水が美味しいから絶品と言われる富山の日本酒を味わうのも趣がありますね!

【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法~マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方~

富山ブラックラーメン、白エビバーガー、氷見カレーなどの名高いB級グルメもチェックが外せませんね!

ちょっと足を延ばして宇奈月温泉や氷見温泉郷を組み合わせての観光マラソン旅行も最高でしょう!

富山マラソンを走って、富山の景色、食、人、すべてを満喫できたら最高だと思います。

その他のマラソンに関する記事はこちら