マリン・チリッチのテニス4大大会全米オープンの優勝確率は?!

マリン・チリッチ全米オープン

マリン・チリッチ全米オープン

錦織圭選手の対戦相手のクロアチアのマリン・チリッチ

(試合日時は9月9日(火)午前5:45から)

とはどんな選手なのでしょうか。

色々と調べてみました。

まずは、基本的なデーターから

国籍 クロアチア
出身地 ユーゴスラビア
生年月日 1988年9月28日
身長/体重 198.1cm / 81.6kg
利き腕 右
今シーズン勝敗 44勝16敗
ポイント 1845
世界ランキング16位

マリン・チリッチ選手の使用ラケットがこれ
YouTek Radical MP

シューズはFila

ウェアはユニクロ

錦織選手との今までの対戦成績を見ると、5勝2敗と錦織選手が勝ち越しているようですね。

錦織選手と同様コーチが変わってからは対戦していないようで、今大会はどうなるかはわかりません。 (現在錦織選手が3連勝中)

ある意味この大会はコーチ同士の戦いでもあるのかもしれませんね。

身長差はチリッチ選手は身長198cm、錦織選手は178cm

その差20cm。このあたりは日本人は、ハンデがどうしてもありますね。

マリン・チリッチ選手の今大会の経歴を見てみると

今大会の準決勝では、33歳にしてなお「男子テニス界の4強」に挙げられるロジャー・フェデラー選手を、ストレートで撃破している。あの史上最高のテニスプレーヤーをである。
これはかなりの勢いが付いている可能性も大きいようですね。

マリン・チリッチ選手のテニススタイルは
強力なサービスを厳しいコースで攻めるてくる。ネットプレイにもちこめば、試合を制するパターンが結構あるようです。

よってこの試合、マリン・チリッチ選手のサービスのコースの厳しさで、錦織圭選手が、レシーブをあまりできない可能性も大きいと予想する人もいます。

ちなみに、全米オープンの優勝賞金は300万ドル、準優勝が145万ドル。準優勝は賞金が半分になるんですね。それでも日本円にして1億5千万ほどあるのですごいですね。

また、錦織選手が優勝した場合、世界ランキングポイントが2000pもらえて世界ランクが8位以上が確定するそうです。

さらにユニクロから1億円のボーナスも出るとか?

優勝したらスポンサーからの収入をふくめ100億くらいの年収になるそうですね。

ウラヤマシイです

ちなみに、テニスプレーヤーの世界1位の年収はロジャー・フェデラー(スイス)で計7150万ドル。

さて肝心の対戦予想は…

錦織が今回の全米オープンに優勝するオッズは20対1

チリッチは16対1

とチリッチのほうが1.25倍有利なようです。