Evernoteを使いたおす20の方法!


皆さんEvernoteを使っていますか。私はiPhoneのアプリの中で一番活用させてもらってます。

持ってない方はコチラから無料でインストールできます

この便利なEvernoteですが意外とみなさん便利な使い方を知らないようですので(取扱説明書がありませんし…)、私が知っている限りの便利な機能や意外と気づかない使い方を紹介していきたいと思います。それでは行きましょう!

1,まずは定番メモ帳。議事録やアイデアのメモ、申し送り事項など。後は買い物リスト。これ以外と使えるんです。例えば事務の途中でシャーペンの芯がなくなった時や、付箋がなくなった時、意外とこんななんでもないようなことをメモしておくと、いざというときに便利です。ふっと立ち寄った百均で思い出せますので。

2,今後の販売日や開始日のリスト
例えばこの先見たいDVDのレンタルが開始される日やアマゾンでほしい本が発売される日、コレをリマインダーに設定しておけば忘れることはありませんので便利です。

3,記録用として
ついつい忘れがちなことをメモしておく。私は次期の自動車のオイル交換、エレメント交換の日をメモしています。意外とこれ、よく忘れるんですよね。

4,アカウントやログインパスワード
私は複数のブログを運営していますので、それらのアカウントやログインパスワードを記録しています。もちろんこれらは紙媒体にも記録してますが、普段はEvernoteの方を使ってます。

5,いざという時にいるもの
例えば保険証書の番号や生命保険、共済などの証券番号。いざという時さっと取り出せます。特にJAFの番号は外出先でのいざという時便利です。

6,めったに使わないけど…
昨年の所得証明書や控除証明書。保険料の払込み金額など。意外とこのような書類は何処へ行ったかわからなくなるものです。経験談。

7,時刻表や路線図
電車やバスをよく使う人には便利な使い方だと思います。各種の交通関連の会社はPDFファイルで時刻表などを公開していますのでそれらを読み込んでおきます。

8,チケットやホテルの予約情報を保存しておく
ネットでこれらの予約などをすれば、必ず確認メールが届きます。それらをコピペしてEvernoteに貼り付けておけばいざというときすぐに確認できます。

9,持ち物や、やることのリストを作成
Evernoteリスト機能を使ってこれらを作成しておきます。一度作成しておけばその後、致命的な忘れ物ややり忘れを防ぐことができます。過去のミスも書いておきましょう。

10,日記や家計簿、お小遣い帳
日常のこうしたことをEvernoteでやっている方もいるようです。

11,髪型のスクラップ
ある女性に聞いたのですが、気になる髪型を雑誌などで見つけたらスクラップしておき、サロンなどで使うそうです。

12,冠婚葬祭費などの交際費を記録
普段はあまり無い冠婚葬祭。いざという時以前頂いた金額やお返しの金額。相手の住所などを記録しておきます。意外と便利です。

13,子供がもらってくるプリントを記録しておく
子供がもらってくる各種行事のプリントをEvernoteのカメラで撮影し残しておく。結構この手のプリントってなくすんですよね。

14,子供の成長記録
毎年の子供の身長や体重の記録や、子供が作ったお絵かきや作品を写真を撮影しておけば、いつでも思い出を確認できます。

15,整理する物を記録
衣替えや大掃除、引っ越しなどの時のにダンボールに入れた物を記録しておけば、押入れの中身までしっかり把握できます。

16,シリアルナンバー
パソコンのソフトなどのシリアルナンバーを記録しておきます。

17,毎年の健康診断の結果
若い人にはあまり必要ないかもしれませんが、ある程度の年齢になればこれは便利な記録になりますよ。

18,家電製品のマニュアルや保証書
意外と紛失しやすいのが家電製品のマニュアルや保証書。これらをまとめてEvernoteに保存しておきます。

19,Safariで見ているWebページをEvernoteにクリップ
iOS 8ならSafariの「共有メニュー」にEvernoteを追加すれば、WebページのタイトルやURLはもちろん、ページの内容もEvernoteのノートとして簡単に保存できて便利です。iOS 7ではできないので、iOS 8にアップデートしてください。

20,Evernoteでゴミ箱のノートを復元するには(iPhone)
簡単です。「ノートブック」をタップ、「ゴミ箱」をタップ、復元したいノートをタップ以上です。簡単ですね。

まだまだ、便利な使い方もあると思いますが、とりあえず便利そうな使い方20個あげてみました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ