知床の自然の中で遊ぶ旅


知床の自然の中で遊ぶ旅

2005年、世界自然遺産に登録された知床。北海道東部の知床半島とその沿岸部がその対象となっています。手つかずの自然そのままの状態で、深い緑の山々、切り立った断崖の知床半島、そこらじゅうにエゾ鹿が飛びまわる姿に驚き、感動するでしょう。知床観光はウトロを拠点にすると便利です。ウトロ温泉には大規模なホテルがいくつかあり、快適に滞在することができます。

知床観光でまず外れないのは、知床五湖とよばれる湖めぐり。透明度の高い湖は、天気の良い日だとまるで鏡のように景色を映し出します。周囲の木々や美しい山々を見ながら散策するのはとても気分が良いものです。クマの出没の注意しながら楽しみましょう。

知床を訪れたらぜひオススメしたいのが、知床半島クルージング。ウトロから小型のクルーズ船に乗り込み、知床半島を巡ります。海上から眺める半島は迫力満点!悠然と切り立った半島の崖の様子に、大自然の懐の深さを感じるでしょう。約2時間のクルーズの間には、運が良ければ野生動物に出会うこともあります。海上ではクジラやイルカ、陸に近づいて行くと、ヒグマの親子を見られる日もあります。船内に乗ることもできますが、先端デッキ部分に座って乗るのが面白いです。波しぶきを浴びながら、どんどん進んでいき迫力満点です!

知床には秘湯もあるのです。カムイワッカ湯の滝は、温泉の流れる川。今や有名な観光地となってしまい、途中バスに乗り換えて向かうことになっています。上流まで行くと温泉のように入浴できるようですが、下流はぬるい温泉が流れる川。夏場は家族連れの絶好の水遊びスポットとなっています。自然の川ですので、川遊び用のスニーカーや服装の準備を整えて怪我のないように楽しみましょう。

そのほかシーカヤックなども盛んに行われています。コツを掴むと素人でもけっこうなスピードで漕ぐことが出来ます。100メートルもの断崖を海上から見上げると、圧倒されてしまいます。またフレペの滝など間近からしか見ることのできない景色にも言葉を失うでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ