皆さんのいろいろな知りたかった情報や知りたかった事、疑問を解消します。

について

くらし

夏休みの宿題ポスターの描き方ポスターをうまく描くコツ

投稿日:

小学生や中学生がポスターを簡単にきれいに書く方法

 

標語ポスターうまく描くコツ

夏休みの宿題にあるよく分からない存在「ポスター」得手不得手が大きく得意な子は楽に終わらせることができますが、苦手な子はとことん悩むといった存在です。

ではこのポスターはどういう風に作ればいいのか、すばやくきれいに描くポイントを紹介していきます。

ポスターの絵はメインの絵が全体の1/3以上になるように書く

ポスターはやはり絵がメインですですので画用紙の全体の1/3以上はメインの画像になるようにします。メイン画像は交通安全ポスターなら自動車や、手を上げている子供などです。そして文字は上下に分けるか、全て上に書くようにしましょう。縦書きでもいいのですが最近は横書きの方が多いようです。

ポスターの文字を上手く書きたいのであればポスターの標語をパソコンで書いてプリントアウトし、それをポスターの上に、テープなどで貼りその上から鉛筆で文字をなぞって写すようにしましょう。おすすめの文字フォントはゴシック体です。コレならパソコンに入っている Excel や Word などで簡単にできるのでおすすめです

 

ポスターの文字を塗るときは色を濃くする

ポスターの文字を塗るときは色を濃くして目立つようにしましょう。この時のポイントとしてはペンキを塗るようにべたっとした感じの絵の具で塗るようにします。

文字をより目立たせるには文字の周りを黒などで囲むのもおすすめ。その時にはマジックインキなどを使えば簡単にできます。

フォトスケープというパソコンのソフトを使えば、この色合いなどのイメージを簡単に掴むことができます。

 

 

ポスターの背景色はその色の反対の色を選びましょう

反対色を探すには下にある色相環を使うと、便利その色の反対側にある色を選べば簡単に見つかります。

 

また小さな子供が絵を描く場合絵の具がにじむことがありますが、これを防ぐにはクレヨンで枠取りをするという方法もあります。

 

交通安全ポスターをうまく描くコツと描き方

交通安全ポスターを書くときのポイントとしては、自転車や自動車についているパーツをきちんと目立つように書くのがポイントです。

自転車を書く場合、その自転車についているライトや反射材、ベルなどを細かく描く方がいいです。自動車を描く場合なら、運転している人や載っている人のシートベルトはもちろん、ナンバープレート、ドアミラーなども忘れずに書きましょう。

ただしナンバープレートに書く数字は実在しないものにするのが無難。簡単な文字の羅列例えば1234などで書きましょう。

また、交通安全ポスターですから信号の色の順番などは絶対に間違わないようにします。それとたまにあるのですが道路標識の書き間違いにも注意が必要です。特に駐車禁止の標識は注意!

交差点付近をポスターに描くときは信号の前に必ずある停止線を忘れずに書きましょう。それと車の走行位置にも気をつけて。ご存知でしょうが、日本では自動車は左側通行になっています。


夏休みのポスターを効率よく早く仕上げるポイント

ポスターを効率よく描くためにはあらかじめ A 4の紙などにイメージを書いておくと早く仕上がりますいきなり大きな画用紙に書くとイメージがつかみにくいものです。結局何回もやり直して余計な時間を使うことも。それならは先に A 4の用紙などにおおよそのイメージを書いておきましょう。


ポスターの色を重ね塗りするときは前の色が完全に乾いてからしましょう。こうすれば色がにじむこともなくなります。

どんな絵を書いたらいいのか思いつかない場合は、ネットなどでポスター画像で検索するのもおすすめです。こうやればかなりの数が出てきますので参考になります。 ただしまるまるコピーではなく参考程度にとどめておいてください。

ポスターを画用紙に下書きするときは、柔らかい鉛筆2 B いかがおすすめです。 これなら画用紙に鉛筆の跡も残りにくく、消すのも簡単です。

ポスターは風景画とちがい、あまり細かい絵は必要としません。わざわざ細い風景などは書く必要はないので無駄な時間は使わないようにしましょう。余った時間は他の宿題に使ってください笑

ポスターの色を塗る場合は専用のポスターカラーを使うのがおすすめです。やむを得ず水彩絵の具を使う場合は絵の具自体に水をあまり入れず、ドロドロの状態にしたものを筆にたっぷりと含ませて、塗っていくようにしましょう。

ちょうどペンキを塗るようなイメージです。このやり方で塗っていけば、水彩画絵の具でもポスターカラーとほとんど変わらないような感じに塗ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。こんな感じでポスターを仕上げれば、ほぼ間違いないと思います。意外とポスターに時間をかけてしまう人も多いようなので、この方法を使ってさっさとポスターの宿題を終わらせましょう。そして残った時間は他の宿題にまわして宿題を終わらせ、楽しい夏休みを過ごしてください。くれぐれも私のように8月31日徹夜するようなことは避けてくださいね笑

夏休みの宿題に関連する記事はこちら

[addouble]

-くらし
-, ,

Copyright© について , 2018 All Rights Reserved.