初キス直後の「甘いささやき」9パターンで彼をトリコに!


初キス直後の「甘いささやき」

10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に

初めてのキスの直後に彼のハートをぐっと鷲づかみにする「甘いささやき」を

9パターンにわたって紹介します。これでばっちり、男はイチコロ!

まず男性にとって、目を閉じた女性の唇を迎えいった後のキスの感想は

すごく気になるものです。そこで彼女であるあなたが甘いささやきで

OKサインをだしてあげると彼はものすごく喜ぶでしょう。

ではそんな愛のささやき9パターンを紹介しましょう。

 

1.「大好き!」とストレートに言葉で伝える

これはあふれる愛情を正直に表現して、二人の絆を硬くするパターン。

「『ほんと好き…』とか言われたら、思い切り抱きしめたくなる」という

男性心理をえぐるパターンですね。

さらに彼が「俺も大好き」と返してきたら、その倍の「私は大大好き」と切り替えし

無制限に愛を膨らませてください。

 

2.「あっ、キスしちゃった。恥ずかしい」と、照れた態度をとる。

飾り気のないの照れ笑いはボディーブローのように心に響きます。

そして2人で見つめあいながら、「なんだか恥ずかしいよね」なんて

つぶやきながら、初キスの余韻を楽しみましょう。

人間は自然なリアクションだと心がなごみます。

 

3.「唇があったかいね」と、触感の感想を述べる

キスという行為について感覚的な表現で、大人の余裕をアピールします。

「もう、とろけそうだった」などと目を潤ませてて

彼を見つめれば彼は悶絶すること間違いなしです。

 

4.「キスってレモンの味みたい」と、フレーバーを連想する

レトロな少女マンガのようにキスの味を表現してオトメゴコロで、彼の胸をキュンさせる方法。

この際注意点としてはムードを壊さないように、ラーメンや焼肉の味がしても、

柑橘系のフルーツなどのにおいを思い浮かべること(笑)

 

5.「もう1回」と、おねだりする

アクティヴなアプローチで彼氏のテンションを上昇させましょう。さらにこの先も付き合っていく強い意志

がある場合は、「もう帰りたくない」などの大胆発言で彼をノックアウトしましょう。

 

6.「不意打ちなんてズルい!」と、すねる演技をする

キスのあとにわざと相手に不満をぶつけ、上手くあやつる作戦。彼氏があやまってきたら、

「絶対に好きでいて」といって、このまま愛を誓わせましょう。彼はあなたの

いじらしい姿に、萌え~ってなることでしょう。

 

7.「調子に乗らないで」と、軽く突き放す

あえて牽制球を投げて、小悪魔的に転がすのも効果的。

「好きだよ」と言ったあと、「でも、今はキスまでなんだからね」と念を押すなど、

やや上から目線の大人なセリフで彼氏のハートを大炎上させましょう。

おそらく男性は下心を見透かされたみたいでドキッとするでしょう。

男はバカなんです。

 

8.「やだー顔がほてってきちゃった」と、動揺する

パニクったそぶりをみせて相手を慌てさせて、心理的上位にたち、上手く相手のフォローを引き出すパターン。

「もう心臓のバクバクがとまんない!」などとわざと落ち着きのないセリフを連発して、

「大丈夫、落ち着いて」と言ってもらいましょう。

ジタバタされたら、こっちからリードしてあげたくなるという男性の心理をつきます。

 

9.「最初なんだからね」と、レア度を強調する。

男性は女性のファーストキスをゲットすることに名誉を感じます。

ここでは経験豊富な人でも、うぶな反応に徹底しましょう。

初めての相手に選んでくれたんだと思うとうれしい

という男性心理に漬け込みます。

 

キスのあとのちょっとしたつぶやき次第で、男性の心は簡単に掴めます。

運命の日がいつ来てもいいようにじっくりシミュレーションしておきましょう。

この9つのパターンで幸せになってくださいね。