ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのトイレはすごい!しかも入場させすれば…


ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ここ最近、USJで超話題の新エリア

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」ですが、

混雑などを理由に敬遠される方も多いかと思います。

しかしこのハリー・ポッターエリア、一度入れば混雑など

一切感じられない魔法の世界を堪能できてしまうのです!

まずはハリー・ポッターの世界に浸れるエリアは

イギリス唯一の魔法使いだけが住まうホグズミード村が広がり、

その奥に隣接してホグワーツ魔法魔術学校が壮麗な姿を見せています。

入口付近にはホグワーツ特級の出迎えがありほとんどの人は

その瞬間に魔法の世界へ紛れ込んだ「マグル」と化し、

一つとしてまっすぐに立っていない建造物と映画でおなじみの

「ゾンコの店」や「ハニー・デュークス」に心を奪われます。

しかし、そんな楽しみ深いエリアで一番に行ってみて欲しいのは

「トイレ」なのです。

筆者も訪れて一番最初に入り込んだ場所ですが、

正に感動するに相応しい場所です。

思わずポリジュース薬でも作って見たくなるような再現度の

高いトイレは素晴らしい数の個室が存在し、

混むなんて想像できないほど広々とした場所なのです。

何処もかしこも混雑の激しいホグワーツの中で、

唯一人目の少ない「あのトイレ」に似通った場所には

もしかしたら「彼女」も存在するかもしれないです。

さて、運よく魔法界への出入りが許された私たち「マグル」ですが、

一度でも足を踏み入れれば真っ先に足が向かうのは

ホグワーツ魔法魔術学校だと思います。

そこではメインアトラクションの

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」

が楽しめるのですが、まあ並ぶより何より荷物を預ける

ロッカーが混雑していることこの上ありません。

しかし、その混雑すらホグワーツに踏み込んだ私たちには関係ありません

とにかくその混雑がまたホグワーツのらしさを引き出してくれているのです。

ホグワーツと云えば映画でもあの巨大な牙城からは

想像できないほどの混雑を見せています。

正しくそれを体験できるのがこの

「フォービドゥン・ジャーニー」であり、

そして長時間をかけてでもゆっくりと並ぶ価値のある

「小ネタ」がいっぱい存在します。

まず初めに出会う創立者の肖像画ですが、

突然押し寄せたマグルもお構いなしに談話しています。

流石、我らがハリーです!偉大なる四人の魔女と

魔法使いにもその名は知れ渡っている様子で

楽しい談笑のネタとなっています。

あるいは純血主義のサラザール・スリザリンが

溢れんばかりのマグルに向かて怒りを露に

することもあるかもしれません。

是非ともじっくり見物していたい創立者たちの

会話は空いていると素通りしかねないですよね

そのあたりを含めるとやはり混んでいる方がより楽しめると思います。

突然ですが、こんな動画を見つけました

USJハリーポッター最短ルートと整理券発行方法

他にもたくさん見どころのある「フォービドゥン・ジャーニー」ですが、

実は撮影禁止です。

よく写真を撮ってネットで披露している方もいらっしゃいますが

これは正しい行いではないのです。

ホグワーツに入って初めに行き着くロッカールームにて

全ての荷物は預けてアトラクションを楽しんでください。

そうじゃないともしかしたら魔法省のお役人が

あなたに魔法をかけるかもしれません。

オブリビエイト!なんてね。

帰り際にある「フィルチの没収品店」に立ち寄ることをお忘れなく

皆さんもハリーが過ごしたホグワーツをじっくりと楽しんでみて欲しいです。

USJに関連する記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ