夏バテ予防はスイーツで!ダイエット効果も


夏バテ予防

最近の夏は異常です。もはや35分36度なんてのも当たり前

こんな暑さのせいで皆さん夏バテしてませんか。

これだけ暑くなるとどうしても食欲がなくなり、

そのままドンドンと体力がダウンし、

ついに夏バテ、という悪循環にはまってませんか。

昔から言われるように夏バテの防止には、やはり朝食をしっかり食べること。

でもこう暑いと、どうしても食欲がなくなります。

こんな時にこそ食べたいのが夏野菜や柑橘類のフルーツです。

では実際どういったものが夏バテ予防に効果があるのか以下に掲載してみます。

・えだまめ

ビールのおつまみの定番の枝豆。実は数ある夏野菜の中でもかなり栄養価が高いのです。

そのなかでもビタミンB1・B2を多く含みこれらの成分により、

疲労回復や夏バテの予防に役立つと言われています。

・ナス

ナスは夏野菜の中でも特に体を冷やしてくれます。秋茄子は嫁に食わすなと昔から言うように

体をすっきりと冷やしてくれる野菜のようです

・トマト

トマトには筋肉の疲労物質である乳酸を分解するための栄養素の

リンゴ酸やクエン酸を多く含んでいます。これにより夏バテ予防に効果があるようです。

またリコピンという成分も豊富に含んでいてこの成分は美肌や美白効果があるといわれています。

・冬瓜

昔から体のほてりやのぼせに効果があると言われている冬瓜はビタミンCが豊富です。

ビタミンCは免疫力を上げるのに必要な成分でこれにより夏風邪を防ぐ効果が期待できます。

・ゴーヤ

ゴーヤもビタミンCの宝庫です。しかもこのゴーヤのビタミンCは熱に強く加熱しても

ほとんど損失しないのでゴーヤチャンプルーなどで積極的に食べたいものです。

そして意外なところではローソンのウチカフェフラッペなんてのもあります。

この家カフェフラッペは、なぜか冷たいスイーツなのにレンジでチンしてから食べるという

今までにない感覚のフローズンドリンクです。

この中でも特にオススメはアサイーボール。今流行のアサイーは栄養が豊富なんです。

そしてグラノーラやいちご、ブルーベリー、バナナをトッピングすればもう

これはフルーツと言うよりは朝食感覚で食べられます。

さらにある研究では朝にスイーツを食べると太らないという結果もでているとか。

暑さにやられるまえにこれらをしっかり食べて夏バテを防ぎましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ