第49回青梅マラソン 2015度のエントリー  青梅マラソンの参加賞や駐車場など




2015年2月15日(日)に開催されるボストンマラソンと

姉妹提携を結んでいる【青梅マラソン】は第49回を迎えました。

青梅マラソンは2コースあり、

初心者向けのコースは日本たばこ産業青梅営業所東から

日和和田で折り返し、青梅市役所がゴールとなるコースです。

こちらのコースの距離は10km。

初心者の方、女性、ご家族でお子様とも一緒に楽しむことができます。

上級者コースは、スタートは10kmと同じですが、

川井で折り返し、ゴールは青梅市総合体育館前になります。

開始時刻は2コースで異なり

初心者コース10kmは9時30分、上級者コース30kmは11時30分です。

毎年とても人気があるマラソン大会のため

エントリー開始から定員に達するのがかなり早く、

初心者コース10kmの方は5000人、上級者コース30kmの方は1万5000人ですので

参加希望の方は早目に応募してください。

大会のエントリー方法は2パターンあり、

1つ目は青梅市の広報誌「広報おうめ・8月1日号」と青梅マラソン公式ホームページに

詳細は掲載されており、60歳以上、または、高校のみが

郵便振替による選考受付の対象となります。

2つ目のエントリーは参加希望者全員に該当する申し込み詳細は

青梅市の広報誌「広報おうめ・9月1日号」と

青梅マラソン公式ホームページ等で確認でき、インターネット、

または、電話でに申し込みが可能となっています。

他のマラソン大会ではなかなか見かけない

街中の人からの暖かい声援やそれぞれ沿道で

ランナーにご当地自慢の「梅干し」提供してくれる個所もあり、

体力が消耗するマラソン大会には、とてもありがたいサービスもあります。


【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法~マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方~

家族ぐるみ、会社ぐるみで応援してくれて、

走っていて、体力消耗し、きつくなった時も

沿道からは「頑張れ!」という励ましの声援もあり

街中全体が一緒になっていて、とてもアットホームな印象を受けます。

第49回青梅マラソンはマラソンを行うのに適した2月に開催されます。

是非一度「青梅マラソン大会」にトライしてみてください。

青梅マラソンの駐車場は会場付近のコインパーキングの利用になります。

河辺駅の北側に皆さん駐車されるようですね。

青梅マラソンの受付場所は

(前日)青梅市総合体育館13:00~16:00

(当日)[30K]青梅市河辺小学校8:00~10:30、[10K]青梅市役所[30K]7:30~8:30

となっています。

給水場所は[30K]4カ所[10K]1カに所設置されます。

青梅マラソンの定員は

[30K]15000人[10K]4000人です。

大会の参加賞はTシャツです。

例年好評な「BEAMSdesign®」のプロデュースTシャツ&キャップは今大会でも販売されるようです。

Tシャツが1枚3,900円で販売される模様です。

その他のマラソンに関する記事はこちら

青梅マラソンに関する動画はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ