フォアグラが安く食べられる国 ハンガリー


ハンガリー

ハンガリーと聞いて何か思い浮かぶ物がありますか。

私がハンガリーと聞いて思い浮かぶのはハンガリー人で13カ国だったか

話せるタレントのピーター何とかさんという人の事だけです。

しかし、中欧旅行をしていて行ったハンガリー、ブダペストに

私はものすごく魅かれてしまいました。

ハンガリーへは電車に乗って入りました。

ブダペストの駅で降りるとそこはまるで映画の世界です。

ハリーポッターの映画で魔法の学校へ入学するのにある

駅のプラットホームからその柱の中に入って電車に乗り込むシーンがあるのですが、

まさにそんな感じのプラットホームです。

大きな幅で天井は窓になっていて形はアーチ型。

そして正面は出口になっているのですが、それだけで古き良き

ヨーロッパと言う感じで感動してしまいました。

そして、その日は雨だったのでゆっくり宿で過ごして、

翌日チョット寒かったのですが、市内の観光へと出かけました。

バスなどに乗って、ガイドブックで降りるべきバス停を

調べてそこで降りてみると目の前に飛び込んできたのが有名なブダ城です。

それまでにお城はいくつか見た事はありましたが、こんなにドンッと

しかも街の中心に構えているお城は見た事がありませんでした。

それにきれいに色が着いているのですから。

お城と言えば私のイメージではもう石のような色をしていて

牢獄のようなイメージだったのですが、

このお城は本当に「お城」と言う感じでした。

そのお城へ行くにはケーブルカーのようなものを使って上るのです。

そして降りる時は遠回りして歩いて降りてきます。

作りも観光客向けに面白くされているのが印象的でした。

歴史に詳しい知人にこれを説明すると

「ハンガリーはハプスブルグ家の力がかかってたからね」

と言っていました。

なるほど、あのマリー・アントワネットを輩出した

有名な家が建てたのかと思うと納得の美しさでした。

更にハンガリーは日本と共通する事が幾つかあります。

名前は苗字名前の順ですし、スーパーへ行って海外の多くは

レジをしている人がレジをしながら袋づめをしてくれますが

効率が悪いなと思った事はありませんか。

ハンガリーは日本同様、セルフで袋に物を入れるのです。

これには嬉しくなりました。

もちろん、ご飯もおいしくて有名なフォアグラも安く食べれます。

1度は行ってみてほしい国、ハンガリーです。