決定?!iPhone 6の発表9月16日、10月14日発売開始


iPhone 6の発表

AppleはこれまでiPhoneにおいては、火曜日に発表、翌週の金曜日に販売開始

というパターンでしたが、今回入手したある情報では、iPhone6は発表から

発売まで約1ヶ月の期間をもうけるようで

今までのように火曜日に発表、翌週の金曜日という定番の形とは違うようになるようです。

この情報によると、ユーザーの高い需要と大規模な生産ラインによる

十分な供給を見込めることから、

余裕を持って「iPhone 6」の販売を開始できると述べているようです。

「iPhone 6」の発売は10月の可能性が高い?!

様々な情報が飛び交う中、今現在最も信頼できる情報は、4.7インチ「iPhone 6」は

9月に発売、5.5インチモデルについて

はさらに発売が遅れるというものです。しかし、両モデルの10月同時販売の

情報も目が離せないのも事実です。

「10月にはもうひとつのメディアイベントが開催される」というネタも流出しており、

そのあたりで「iWatch」などの

発表もささやかれているので、Appleにとって9月〜10月はかなり忙しくなることは予想できます。

これまでにわかっているiPhone 6の性能など

セキュリティ

現座時販売されているiPhone5Sに搭載された、指紋認証システム(TouchID)

には十人十色の意見がありますが、

今回発売のiPhone6にもこの指紋認証システム(TouchID)は搭載される予定です。

さらには最新セキュリティとして顔認証システムを搭載される予定です。

この顔認証システムは、指紋認証システムが技術を買い取ったのと違い、

Appleが現在iPhone6用にとオリジナルで独自の技術で開発をしている模様です。

顔を使用するだけあってプライベートや個人情報などの面で

議論をかもし出すかもしれません。

映像

Appleは特許申請中の映像技術をiPhone6に搭載するともいわれています。

さらにiPhone6にはスローモーションビデオで高FPS

(1秒間に何枚の画像を取得できるかを示す値)の撮影が可能になるようです。

重量、厚み、画面サイズ

iPhone6の重量についてはiPhone5Sより軽量になるようで、112gより

軽量になるともはや持っている感覚すらなくなるかも知れませんね。

厚みはというと、現在のスマートフォンの中でも最も薄いiPhoneですが

iPhone6ではなんとさらに薄くなるようです。

ポケットに入れておくのがちょっとこわくなりそうです(笑)

画面サイズは4.7インチと5.7インチの情報が現在信用できる情報です。

これについては実際に、画面製造の下請けのFoxcconが

2種類のiPhoneがあるといっています。このあたりはかなり現実味のある情報ですね。

また、iPhone6に採用されるディスプレイは非常に頑固な

サファイアガラスディスプレイが採用される予定です。

本体が薄いのでこのようなディスプレイを採用するそうです。

しかしこのサファイアガラスディスプレイは5.5インチモデルのiPhone 6

(一説にはiPhone Air)のみ搭載される情報も。

なぜならこのサファイアガラスディスプレイは非常に高価だからだそうです。

OS

iPhone6にはiOS8が搭載されるようですが、現在iOS8がどのようになるかは

情報がどこにもありません。

唯一分かっていることはApple純正マップが改善されるというものです。

その他

iPhone6にはAppleが独自の新技術で開発したタッチスクリーンに

加えられる圧力を更に細かく分析し認識できる技術

を採用し、より正確な性能のタッチパネルになるようです。

いずれにせよ早く販売してほしいですね。私はiPhone4なので当然買い替えます。

皆さんはどうですか?