超便利!iPhoneで音楽CDからワイヤレスで音楽を取り込める!


iPhoneで音楽CDからワイヤレスで

薄型ノートパソコンやMacBook Airなど、最近のノートパソコンには光学ドライブがないものが多いですね。

また、スマフォの普及によりパソコン自体を持っていないひとも多いのでは。

そんな人に朗報です。なんとパソコンを介さずにiPhoneやAndroidにCDから音楽を取り込むことができるようになりました。

従来ならCDの曲をiPhoneに取り込むには、パソコンにインストールしてあるiTunesでCDを読み込み

USBケーブルを差込みiPhoneと同期し音楽を取り込むという作業が必要でした。

これって意外とめんどくさいですよね。

しかし、アイ・オー・データから8月下旬に登場する「CDレコ CDRI-W24AI」はWi-Fi経由で、

ワイヤレスでCDの曲をiPhoneに送れるCDドライブなんです。

CDレコ

以前のモデルは残念ながらAndroidスマホのみの対応でした。つまりiPhoneは無理だったんですが、

今回発売されるニューモデルはWi-Fiに対応。つまりやっとiPhoneにも対応したんです。

CDレコ CDRI-W24AIがあれば、音楽の取り込みにパソコンは必要なくなるので、

パソコンを持っていないiPhoneユーザにはうれしいお知らせです。

使い方も簡単この「CDレコ」に電源ケーブルをつなぐ。

専用のiPhoneアプリから取り込み開始ボタンをタップする。

たった2ステップです。

ちなみにiPhone 5sでは、60分のCDを取り込むのにおよそ7分程度。

そんなに時間はかかりません。パソコンを立ち上げiTunesでCDを読み込み、

USBケーブルを接続し同期する。

この時間と手間を考えれば絶対こっちのほうが早いし手間もかかりませんね。

CD作成時には、音量の平均化も自動で調整してくれます。

取り込み音質は5段階から選択可能です。

さらにインターネット上の音楽データベースから曲名やアルバム名、

アーティスト名、ジャケット写真も自動で取得してくれるという超便利機能も。

また、このCDレコ CDRI-W24AIには、もうひとつの機能として取り込んだ楽曲で

音楽CDの作成も可能なんです。

iTunesは、プレイリストを作成し、自分の好きな音楽CDを作成できますよね。

あれとおなじようにCDレコでもアプリで自分の好みのCDを作成することが可能です。

ただ、CDレコで取り込んだ音楽の再生は専用アプリでのみになっているので注意してください。

iTunes Storeで取り込んだ曲やiTunesで取り込んだ音楽とは別扱いなんです。

CDレコ CDRI-W24AIはオープン価格で予想実価格は1万1,000円位になりそうです。

価格については価格.comで探せばもっと安いものが見つかるかも。

とにかく音楽好きなiPhoneユーザーにはオススメのアイテムではないでしょうか。