iPhoneを本格的なカメラに変身させよう!4種類のレンズで本格的なカメラに!


iPhoneが本格的なカメラに変身

今までのiPhone用の装着レンズは、レンズだけ装着するものはあったんですが、

iPhoneボディー全体に装着するケースはほとんどありませんでした。

最近のiPhoneのカメラ性能はものすごく高性能になっていて、低価格のコンパクトデジカメ以上の

性能をほこります。

とはいっても所詮はスマフォのカメラ。専用のカメラには勝てません。

ならば外部のユニットにその弱い部分を補ってもらいましょう。

このZTYLUS(スタイラス)ZIP-5S CASE & RV-2 LENS COMBO for iPhone 5s/5

ちょっと値段はしますが、広角レンズ・マクロレンズ・魚眼レンズ・円偏光フィルターと

4種類もレンズが搭載されています。

これはなかなか使えますよ。

個人的な意見としては望遠系を充実してほしかったですね。iPhoneのカメラは

ワイドが弱点ですから。

4種類のレンズは回転させるだけで交換できるのでお手軽。いらないときは取り外しもできます。

ケースのアタッチメント設置部分にはスタンドを備ています。

また好みのストラップを取り付けられるストラップホールもあります。

ケースを装着したままでも操作の邪魔にはなりませんし、素材にはポリカーボネートと

アルミを使用、耐久性も問題ありません。

ちなみに円偏光フィルターは、水面やガラスなどの光沢や反射を抑えるためのものです。

夏の光の強いときに結構重宝します。

レンズユニットの厚みが邪魔な時には薄いスタンド搭載ユニットに付け替えも可能。

またレンズユニット用の収納ポーチも付属しています。