あなたのその衣装は結婚式で浮いてませんか? レンタルショップを使うのもおすすめです


衣装結婚式

結婚式に参列すると、多くの女性の服装は、ドレスやワンピースに

ボレロやストールを身に着けるという方が一般的です。

ですが、こうしたドレスアップしたフォーマルスタイルを

心がけている方が多い中、パンツスーツで参列する女性の姿も見られます。

スーツ姿は、シックな印象ですが、普段着の印象になってしまいがちですので、

ある程度コーディネイトして着こなしてほしいところです。

まれに、黒のパンツスーツの方がいますが、遠目から見ていると、

スタッフにしか見えません!

コサージュやアクセサリーを身につけても、よほど大きめの

アクセサリーにしないと、まったく華やかさがありませんので、

黒スーツは止めておいたほうが無難です。

特に、リクルートスーツは、色にもよりますがまるで、

仕事からそのまま着たような印象になりますのでおしゃれには見えません。

スーツの中でも、明るい色のうすいパステル系のスーツは、

結婚式でもよく見かけられます。

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーをつけたり、

胸元にはコサージュなどで華やかにすると、披露宴会場でも浮いたようには見えません。

スーツの場合は、中に着るインナーを華やかにするとおしゃれに見えます。

フリルブラウスなどの立ち襟は、とても華やかに見えて結婚式に向いています。

シルク素材のものならより一そう豪華に見えて素敵です。

ラメ系のカットソーなどもきれいですね。

結婚式で求められる服装は、カチッとしたものではなく、

あくまでも、明るく華やかな印象です。

コーディネートに自信がないという方は、レンタルすることをお勧めします。

最近は、ドレスだけではなく、鞄や靴、ストールなどの小物まで、

一式レンタルしてくれます。

すべて買い揃えるよりも安く済みますし、毎回同じ衣装で参列するような

ことも防ぐことができます。

最近では、店頭に行かずに、インターネットの衣装レンタルショップで

ドレスを選ぶ人が増えてきているようです。

インターネット店の方が安かったり、また、24時間好きな

時間に選べることから、忙しい女性に人気があります。

便利な世の中になりましたね!