小樽で食べ歩き散策を楽しもう!おさえておきたいこのお店!


小樽で食べ歩き散策

札幌からJRで40分ほどの場所に位置する港町・小樽。

風情のあるこの町は、歩いて観光がオススメです。

有名な小樽運河や寿司屋通り、北一硝子など観光スポットが

徒歩圏内に点在しているので観光客にとってはありがたいことです。

是非歩きやすいスニーカーなどを履いて町を巡ってみましょう。

小樽駅へ降り立って、しばらく歩いて行くと、都通商店街というアーケードがあります。

ここには北海道展でも人気のあんみつ屋「あまとう」があります。

ビロード調のソファなどレトロな雰囲気ただよう店内で、

あんみつや蜜まめなどの甘味が楽しめます。

あんこの味がとても美味しく、地元客定番のスイーツ店です。

さらに駅から20分ほど歩くと、寿司店や菓子店、北一硝子、

オルゴール堂など観光スポットのあたりに到着します。

数ある寿司店のなかでもオススメは「ふじ鮨」。

夏場の旅行でしたら、ぜひ「ウニ丼」を召し上がってみてください。

ご飯のうえに隙間なくびっしりと敷き詰められたウニ。

小皿の醤油にわさびを溶いて、ウニ丼に回しかけてひと口。

濃厚で芳醇な香りが口いっぱいに広がり、鼻から香りが抜けていきます。

甘みのあるウニはねっとりとした食感でやみつきになること間違いなし!

漁が解禁になっている夏だけのものなのでお試しあれ。

ふじ鮨から少々歩くと、お取り寄せグルメでも有名な

「ドゥーブルフロマージュ」のルタオ本店があります。

一階では試食をしながらお菓子を選ぶことができ、

2階はカフェになっているので一休みしてみてはいかがでしょうか。

本店限定のスイーツやパフェなどを楽しむこともできます。

小樽運河方面へ歩いてい行くと、北海道でも1番有名な蒲鉾の

「かま栄」の工場があります。

製造過程をガラス越しに見学する場所と、店舗を併設しており

いつも多くの観光客でにぎわっています。

売り場では、出来立ての蒲鉾を大量に試食で出してくれるので、

美味しさを知ることができついつい色々かってしまいたくなります。

人気はやはり「パンロール」。

テレビ番組でも度々紹介されているので、ご存じの方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

すり身に食パンを巻いてあげた蒲鉾で、揚げたてのサクっとした

食感と蒲鉾のモチっとした食感がクセになる美味しさです!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ