おもしろくて簡単な披露宴の余興


おもしろくて簡単な披露宴の余興

結婚式は、新郎新婦の親族を始め、会社の上司や友人など、

いろいろな世代の出席者が集まりますね。

昔の披露宴の余興と言えば、「カラオケ」が定番でした。

しかし、それでは、一部の人(もしくは本人)しか、

楽しむことしかできません。

歌っているときに、寝てしまうゲストの姿も

ちらほら見られたりしたものですが・・・

昨今の余興は違います!余興の種類も随分と多種多様になり、

感動的なものや、面白いものなど、参加型で、ゲ

ストが楽しくなるように工夫されているものが多く見られます。

とはいえ、余興を頼まれる人は、だいたいが職場の

同僚や友人で、日中は働いている人がほとんどです。

新郎新婦のために、楽しい余興にしたいとは思っても、

ビデオレターを作ったり、仕事帰りに集まって、

創作劇を練習して披露するなど、

そのような手の込んだ余興を演出することは

できないでしょう。

ここで、簡単で、費用もかからず、

練習もいらない余興を1つご紹介します。

それは「クイズ」です。でも、ただのクイズだと

盛り上がりませんので、小道具を使うことをお勧めします。

「○×(まるばつ)ピンポンブー」という小道具を

ご存知でしょうか?

例えば、「○×(まるばつ)ピンポンブー」を使って、

新郎新婦にクイズを出すのも面白いですよ。

進行役の人(大抵は新郎の同僚)が新郎に、

「新婦が、新郎になおして欲しいと思っている

ところはどこか分かりますか?」と聞いたとします。

新郎が正解したときは、○を向けてボタンを押しますと、

「ピンポン」と音が鳴って光ります。

間違ったときは「ブー」と音がするので、

とても正解不正解が分かりやすく、

子供にも大人にもウケがよいです。

クイズの内容は、「新郎は子供が何人

ほしいと思っているでしょうか?」と新婦に訊ねたり、

「新婦は新郎のどこが一番好きだと思いますか?」

と新郎に質問するなど、この小道具一つでいろいろな

バリエーションの質問をすることができます。

クイズ番組の真似をして、ピンポンブーで

会場を盛り上げましょう!楽しい余興になりますよ。

クイズのように、定番の余興でも、少しだけ趣向を凝らしたり、

小道具を使って演出したりするだけで、

今までとは違った面白いものになります。

是非、新郎新婦だけでなく、会場中が楽しくなるような余興で、

素敵な結婚式にしたいですね。

一生の思い出だからこそ、みんなで祝福してあげましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ