妖怪ウォッチに登場する犬?人面犬とイケメン犬


人面犬

普段、私達の生活の中でごく普通に愛され、一緒に暮らしているペットとして

多く挙げられるのは、犬や猫だろうと思います。

妖怪ウォッチに登場する犬についてですが、二種類の犬がいます。

最初に登場するのは人面犬で、次にイケメン犬です。

最初に登場する人面犬ですが、会社を解雇されたサラリーマンが、

屋台でお酒を飲み、帰宅する際に迷走していたトイプードル【犬】と出会して、

その時に木材が倒れてきて気がついた時に人面犬になっていました。

家族に無視され、会社は解雇され、行き場のないサラリーマンを

リアルに表現されていて少し哀しい部分もあり、

救いたくなる気持ちに輪をかけられたのがトイプードルと言う

可愛がられ度の高い犬種が選ばれたのは、良い選択だと思いました。

それと同時に、格好良くもない顔立ちのサラリーマンとの掛け合わせも面白いですね。

これぞ、キモ可愛いのでしょうか。

この妖怪は、攻撃力は弱くて必殺技は有るものの戦うときがほとんど無いので、

ヘタレキャラで登場する事がほとんどのようです。

大して格好が良いキャラではありませんが好かれ、そして、

単独で登場できる訳はいったい何なのでしょうか。

やはり、極度のヘタレ振りのキャラが視聴者に受け入れられたのでしょうか。

もしくは、ヘタレ振りに同情するようなストーリーなのでしょうか。

人面犬が登場した時のストーリーを思い出してみますと、

人面犬になった時のマヌケさでしたり、主人公に呼び出された時には

常に刑務所からなので、常習脱獄犯にされたり、挙げ句には脱獄の繰り返しで

外国の厳しい刑務所に送られてしまう等、本人の意志ばかりではなく

主人公に是が非でも呼び出された結果、人間でいた時と同様にヘタレな

扱いや結果をもたらす、「ああ、やっぱりなぁ。」と言う視聴者の期待に

そうストーリーと多少ながらも応援したくなるストーリーが重なった為に、

人気となっているように思いました。

さて、人面犬とは全く逆のイケメン犬と言う妖怪は、

女性にモテモテの男性がモテすぎて仕事に手が付かず会社を解雇され…

実は、後の妖怪への経緯は人面犬と同じだったのです。

人間も妖怪も、顔だけでは世の中上手く行き渡れない事を教えられた様な気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ